toggle
FRP製品を笑顔と共に
2021-09-24

薬液漏えい恒久対策施工支援事業をスタート

「FRPで薬液漏れを食い止める」

当社の薬液漏えい恒久対策施工支援事業のスローガンです。

 

薬品を使用する化学プラント工場などでは多くの耐薬品性FRP機器(タンク類、ダクト、カバー等)を使用していますが、設計や製作ミスにより薬液漏洩などが引き起る事例が増加しており、このような問題の原因は新規導入時の設計の問題はありますが、問題が露呈してからの的確な補修/改修を行うための知識と技術が行き届いていないからです。

薬液漏えい恒久対策施工支援事業をスタート

当社で直近3年間の補修工事を振り返ると製造後10年~30年経過した薬品タンクからの漏洩が後を絶ちませんが、実際には1度は補修施工が行われたケースが多く、問題は補修の施工方法や材料選定だと気付きました。

そこで今回スタートした「薬液漏えい恒久対策施工支援」は化学プラント工場だけでなく、FRP補修を行う事業者の方々にもご活用いただきやすいサービスとなっています。

 

「薬液漏えい恒久対策施工支援」に関する詳しい内容はこちらからご覧ください。

 

 

関連記事