toggle
FRP製品を笑顔と共に
2018-09-20

メッキ工場に朗報

メッキ工場での処理段階での設備の腐蝕は問題で特に硝酸等を仕様する場合は金属と反応して

塩が発生し、その蒸気が工場内の天井、柱、梁などを一気に蝕みます。

             

既存の対策としては腐蝕した箇所をケレンしてハイグレードな塗料にて塗装を行い数年おきに

繰り返す方法ですがこの海水の数倍も塩分を含む蒸気では数カ月で腐蝕が進行します。

そこで弊社が8月に行ったFRPを主材料に特殊工法で行った塗装であれば対応年数は

3~5倍は伸びコスト削減となります。

 

※ご紹介した実績はお客様よりご依頼を頂き技術相談を経て施工いたしました。

FRP特殊塗装工法®の概要についてはこちら

関連記事