toggle
FRP製品を笑顔と共に
2019-08-24

新技術レポートを公開いたしました~技術資料 ENG-REPORT-005

新技術レポート「自社加工したFRP穴加工用Drillの形状と加工物のX線CT評価」

技術資料  ENG-REPORT-005を公開しました。

FRP成形はハンドレイアップ等の手法により積層、つまり材料を積み重ねて

厚みを出すコンセプトの材料であるため、穴加工の方法を間違えると加工部分に

FRP成形体の最終破壊につながる「層間剝離」を発生させる等の問題が生じる

可能性があります。このため、FRPの穴加工には金属加工と異なるDrillが必要であり、

様々な刃物形状が提案されているが、刃物形状妥当性やFRP加工への適合性に

ついて定量的な評価は行われていない現状です。

そこでFRP向けに自社加工したDrillと市販品Drillについて形状比較を行い

またこれらのDrillを用いてFRPの平板加工を実施し、加工前後の状況を目視と

非破壊検査によって比較評価しました。

 

 

これまでの技術レポートはこちらをご覧ください。

関連記事