toggle
FRP製品を笑顔と共に
2018-11-29

FRP通気緩衝工法による屋上防水工事

経年劣化、薬品ガス、地震等により工場屋上は雨漏りなど工場稼働に影響を及ぼします。

そこで当社施工による「FRP通気緩衝工法」であれば耐蝕性に優れたビニルエステル樹脂を

併用しながら通常のウレタン防水工事では防ぐことのできない耐薬品ガスに効果的です。

 

 

 

※ご紹介した実績はお客様よりご依頼を頂き技術相談を経て施工いたしました。

 

関連記事